History of Wildwood

アメリカ・ノースカロライナ州ロッキーマウントに拠点を置くWildwood社は

全米のホームファーニシング分野で非常に高い人気を誇る照明メーカーです。

 

1900年、現オーナーのBill Kincheloeにの祖父にあたるMr.W.A.Bulluckによって

家具店が設立される。

1969年大学を卒業し、地元に戻ってきたBill Kincheloe(Mr.)により、

家具店が運営されるようになります。

当時の顧客からのリクエストにより、オリジナルのランプを生産する仕組みを確立し、

ある日、一人のセールスマンがそのオリジナルのランプを他の家具店にも販売できるとの発言から

充実した生産部門を立ち上げ、正式にWildwood社が誕生致しました。

1980年代までに、世界各国から集めた置物やアクセサリー、家具などバリエーションも徐々に

充実させ、現在Wildwoodは1000種類を超えるランプと3,000種類を超えるアクセサリーをコレクションに持つ米国を代表する家庭用照明メーカーです。

Wildwood

Wildwoodのランプは、Wildwoodのデザイナー達が世界中を廻り、

よりすぐり集められた様々なパーツとオリジナルにデザインし、生産されたパーツを元に

生産されております。

日本の九谷焼きや、イタリアの陶器、など世界各地の特色あるものから、

提携工場でデザイナーによりデザインされたものを生産したものなど、非常にユニークで

特色あるランプを日々開発し、Wildwoodコレクションとして生産しています。